エーモン|新製品|PURPLE SAVERパープルセイバー 故障や事故などによる緊急停車時の備えに!三角表示板の代わりになるPURPLE SAVERパープルセイバー

PURPLE SAVER(パープルセーバー) 三角表示板の代わりに-道路交通法施行規則適合品

故障や事故などによる緊急停車時の備えに

高速道路走行中、突然のトラブルで緊急停止した時、いち早く後続車に対して存在を知らせる必要があります。PURPLE SAVER(パープルセーバー)はパワーLEDと集光レンズでより遠くへ確実に存在を知らせることができます。さらにマグネット内蔵で車のルーフへ車内から安全に設置ができます。コンパクトサイズで収納場所の少ないバイクにも車載可能です。急なトラブル時に安全・確実に使用できる停止表示灯ーそれがPURPLE SAVER(パープルセーバー)です。

安心の視認性 夜間約800m 昼間約300mから強力発光で存在を知らせる

※電池残量や道路環境により異なります。

Point1

パワーLED×集光レンズの最適な組み合わせでより遠くへ照射できる

  • より遠くへ照射できる集光レンズ、3WパワーLED×3灯高輝度合計9WLED 連続使用時間約5時間
  • 高速道路上では後続車に対して少しでも遠くから存在を認知してもらうことがとても重要になります

安全に設置できる

車内から車のルーフに設置することができるので安全です。さらに組み立て不要でボタンを押すだけの直感的な操作で、素早く後続車に存在を知らせることができます。

Point2

車体の傷付き防止。水の侵入を防ぐので雨天でも使用可能

  • 大型プッシュスイッチ
  • 強力マグネット

パープルセーバー使用例

  • パープルセーバー使用例
  • パープルセーバー使用例

緊急時に取り出しやすい

コンパクトなサイズでドアポケットやグローブボックスなど運転席周りに収納でき、緊急時に運転席に座ったまま取り出し設置できます。バイクはシート下などに収納することで携帯ができます。

Point3

片手で操作できるサイズ

乾電池式でコードやプラグの付属品もなくスッキリと収納できます

パープルセーバー収納例

  • ドアポケット
  • グローブボックス
  • バイク(シート下)

パープルセーバーは道路交通法で定められた「停止表示灯」の基準を満たしています

三角表示板との比較表

  三角表示板 パープルセーバー
視認距離
  • 夜間 約200
  • 昼間 約200
  • 夜間 約800
  • 昼間 約300
保安基準
200m後方から
視認できる
設置しやすさ
車外に出て組み立て車両後方50mの位置に設置

車内でスイッチを押して
ルーフに設置
収納しやすさ
ラゲッジルームやトランクルームに収納

運転席周りに収納

ITEM No.6910 PURPLE SAVER パープルセーバー 道路交通法施行規則適合品

  • コンパクトサイズ・視認距離 夜間 約800m、昼間 約300m
  • 連続使用約5時間・プッシュスイッチ式・乾電池式

お買い求めは、全国のカー用品店・ホームセンターへ